わきがの高校生が試行錯誤をした結果

わきがの高校生が試行錯誤をした結果をした結果の方法について紹介します。私自身のわきがを治すための方法です。ご覧ください。
私は高校時代から、わきがでした。
そもそも私が自分が、わきがだと気づいた発端は、自分が一日中、着ていた服を脱いだ時に変な臭いがしたからです。
周りの友達や家族からは特に私が、わきがだなんて何も言われなかったのに。
ネットで色々と、わきがについて調べました。

「わきがの人が周りにいたら、指摘をしてあげますか。」という質問に、「傷付けてしまうかもしれないので、教えない。」という意見がありました。
もしかしたら、私の周りの人々は、わきがだと気づいているのに私を傷つけるのが嫌で言わなかったのかな、などと考えました。
中には自分自身が、わきがであることを気づかない人もいるみたいです。
この独特なわきが臭さを早く何とかしたくて、ネットで情報を集める事にしたんです。
中にはワキガ手術をする人もいるらしいですが、当時、高校生の私は費用を支払える訳もなく、手術をできませんでした。
そこで制汗剤の通販でのレビューをみて、数ある商品の中からどれが一番効果的か比較しました。
ランキングの上位にあったワキガクリームを購入し試してみました。
塗った時はサラサラとした付け心地で期待していましたが、汗でワキガクリームが流れてしまい効果はイマイチでした。
他には、友達が使っていた液状の制汗剤を脇に塗りました。
スースーする感じで香りも良かったのですが、新たに出てきた汗の臭いと混ざり合い、更に変な臭いに。
次に他のサイトで人気だった消臭スプレーを買いました。
優しい香り付きの物でしたが、これが私にはピッタリだったようで、わきがの臭いは一日中しなくなりました。
朝に一回、消臭スプレーをして自転車で通学をしましたが、わきがの臭いはしませんでした。
それから下校し家に着いた後もわきがの臭いはなく、効果は持続し、快適な一日を過ごせました。
わきがの治し方